行事を行いました

トウモロコシの種をまきました!

一日の生活イメージ

4月26日にトウモロコシの種をまきました。8月の収穫が楽しみです!

 


畝作り

施設横の菜園に先生に教わりながら畝(うね)を作りました。


水やり

大きく育ってね!                                   たっぷりと水を与えました


お相撲さんに抱き上げてもらいました。がっちりした体でたくましかったね。



豊実放課後児童発達支援2が県の許可がおり平成30年6月1日より立ち上がります。
また相談支援事業所SAKURAも4月1日よりオープンしております。
親御さんと児童の架け橋として支援していますので今後ともよろしくお願いします。

家族ぐるみのアットホームな施設ですので
ぜひ一度ご連絡ご相談の程お待ちしております。

後片付けもきちんと。後片付けも大事な作業です。


7月7日の七夕に向けて短冊にそれぞれの願い事を書き願い事を笹の葉に飾りつけました。様々な色の短冊でキレイに彩られました。織姫様と彦星様がが出会えますように。。。







7月10日子ども達が毎年楽しみにしているプールでの水遊びがが始まりました。暑い日に冷たい水で遊べるプールに大はしゃぎでした。見ているこちらも楽しくなってきます。毎日勉強に遊びと元気いっぱいに過ごしている子ども達に元気をもらっています。今年の猛暑も体調管理に十分注意しながらみんなで乗りきっていこうと思っています。





8月8日に施設外活動としてパークプレイスに出掛けました。
到着してから職員と児童達で何をするかを考えながら行動し、自分達で考え行動することで施設内では見れない表情も見ることができました。


8月16日
夏休みの課題を毎日職員と共に取り組んでいます。自分で出来るところは見守り、分からないところは説明しながら出来るように支援しています。分からないところにつまずきながらも頑張って課題をしています。






8月23日児童の夏休み最後の施設外活動としてアフリカンサファリに行きました。
ミニチュアホースへの餌やり、各施設で猫やモルモットを膝に乗せてもらい触れ合い「かわいいね。ちいさいね。」と嬉しそうな表情をしていました。
サファリバスでは、係員さんから動物ごとに説明を聞きながら自分達より大きな動物達に近距離まで近づき餌やりを体験をしました。
様々な動物を通してどのように触れ扱うかを実際に考えながら自然の動物と触れ合うことも日々の活動として貴重な体験となっていると思っています。










9月3日 長い夏休みが終わり学校が始まりました。デイサービスでは、学校で久しぶりに顔を合わせたお友達との話を聞かせてくれたりしてくれています。新学期が始まったことで子ども達にも自然と少し変化が起こっているようです。子ども達を見守り、話を聞きながら日々の支援をし順応していけるように関わっていきたいと思っています。



9月13日 最近は朝晩が肌寒く感じたり、天候も悪い日が続いていますが児童たちは毎日元気にデイサービスに通ってくれています。学校からの宿題を机の上に開き自ら出来るところは進んで行ったり、つまづいた時は支援員と共に考えながら頑張っています。勉強が終わると就学児と一緒に遊んだり。様々な年齢の児童たちが日々関わり合いお互いの刺激になっています☆彡


9月25日 今日は小学校が振り替え休日で子ども達が早くからデイサービスに通所していたので、お昼から公園に出掛けてきました。バトミントンを教わりながらしたり、遊具で遊んだりと楽しそうに体を沢山動かし良い運動になりました。






10月10日  秋も深まって来て風が冷たくなってきました。子ども達は宿題が終わると近くの公園でお友達と一緒に遊ぶのが楽しみになっているようです。涼しくなってきましたが、これからは子ども達が体調を崩しやすくなる季節に入ったので今まで以上に体調の変化にも気をつけていきたいと思っています。


10月15日 洗濯バサミを使った知育玩具を楽しそうにしています。始めは挟むのが難しく一緒にしていましたが、慣れてくると上手に洗濯バサミを広げ挟んでいました。出来るたびに一緒に喜び楽しみました(^^♪