教育内容

1.個別療育
療育目標を設定した個別プログラムに沿った個別指導を、1日1時間以上行う。 


2.集団療育
療育目標を設定した個別プログラムに沿った集団療育を行う。
   
3.関係機関との連携
保健・医療・教育を含めた支援システムを構築し、関係機関と連携を図る。  


4.相談、助言に関すること
障がい児及びその介護を行う者の日常生活における介護等に関する療育相談及び  助言を行う。


一日の生活とスケジュール

一日の生活イメージ

通所(自宅、学校に送迎車で)→ 健康チェック(体温、他)、トイレ誘導 → はじまりの会 → 課題活動 → 日替わり行事、自由時間、おやつ・水分補給 → 終わりの会 → 退所(自宅まで送迎車で)


教材と遊具

楽しい療育の教材と遊具がそろっています。

                                         ☆算数セット、☆各種絵本、☆アルファベット積み木、☆万能積み木、☆お絵かきボード、☆卓球セット、☆サッカーボール、☆カラーボール、☆フラフープ、☆黒ひげ危機一発ゲーム、☆魚釣りゲーム、☆CD、DVDプレーヤー、☆映画鑑賞設備、☆カラオケ設備など

日替わり行事

☆ 毎月、楽しい行事を計画しています。

 ♪長期休暇(春休み・夏休み・冬休み)

   ・岳切渓谷 ・うみたまご ・命のたび博物館 ・工場見学              ・市営プールや施設内プール 等・・・ 施設負担で施設外活動も行っています。 

 ♪2か月に1度程度で施設が負担し、保護者・お子さん・職員との交流会を兼ねて、バー  ベキューや鍋パーティーをおこなっています。

 ♪土曜日や祝日は、課題活動後、施設内で卓球大会やカラオケ大会をしたり、宇佐児童館  の体育館で体を動かしたり、ドライブに行ったりしています。

 ♪大相撲の垣添力士(現雷親方)がお弟子さん2人を連れての講演会もおこないました。  雷親方、お弟子さんへの質問や、触れ合いタイムを児童・職員共に楽しい一時を過ごし  ました。                            

※お誕生会も随時おこないます。